FC2ブログ

歌詞の吟味

最近イザドラと仕事再開しました。何もしないで事態の進展を待つ生活に痺れを切らし、少し動かなければと思った結果ですが、彼女に漠然とした注文が入っていたという経緯もあります。その注文にマッチしているか疑問ですが、兎に角私たちの関心の的になっている天災に思いが行きます。

試しに書いた歌詞が彼女の気に入ったので、今日は音楽に合わせて若干言葉を修正したり、音節の数を変更したりという共同作業に専念しました。最後のリフレインにはもう少しドラマテッィクな響きを与えるべきだと言うイザドラのために、いろいろ試してみました。

ちゃんとした作品として世に送れるか、まだ胎児の段階なので、分りません。もう少し成長させ、録音も済ませてから公開することにしますが、まだ本当のチビさんなのに、既に一人前の存在感を発揮し始めています。

この仕事は楽しいけれど、それなりに緊張もあります。言葉の選択が一番の心がかりです。知らぬ間に痛い傷にナイフを突き刺してしまっていることがあるので慎重に構えていますが、いくら吟味しても、感じ易い主題にはそれなりの危険がつきまとうと認めざるを得ません。