FC2ブログ

ほろ酔いコンサート

加藤登紀子さんの古い歌をイザドラに聴かせました。メロディの美しさと歌唱力がとても気に入ったようです。加藤さんに歌ってもらえたら嬉しい曲があります。特に「ほろ酔いコンサート」の雰囲気にピッタリだなと思うのが「あなたのこと話して」と題した曲です。駄目で元々と思い、昨晩、加藤さんのオフィシャル・サイトであるトキコ・ワールドの広報係り宛にメール送ってみました。歌詞は以下のようです。

祝杯を揚げましょう               
孤独な夕べに
華やかな恋の
思い出に

杯を乾しましょう
怒りと悔やみに
誠実な友に
秘密にも

あなたのこと
話して欲しい
一緒に話して
踊りましょう
あなたのこと
もっと知りたい
一緒に話して
歌いましょう

杯を乾しましょう
未来を夢見て
子供の溜息
思い出して

杯を乾しましょう
未来を祝して
楽しい思い出も
忘れずに

あなたのこと
話して欲しい
一緒に話して
踊りましょう
あなたのこと
もっと知りたい
一緒に話して
歌いましょう

あなたのこと話して

原曲 ”Parlez-moi de vous”はイザドラのサイトで聴けます。再度リンクを貼り付けます。この曲は歌詞も作曲も全てイザドラです。日本語歌詞とコーチングは勿論私の役目です。

イザドラのマイスペース

何故この歌を加藤登紀子さんに送りたくなったのか説明しておきます。衝動的な行為ではありません。金曜日の夜、主人と一緒に漫才的な見世物を準備している友人の家で集まりがありました。彼女は自分で書いたストーリーを面白可笑しく語り、適当な間を置いて主人がサクソフォンで伴奏するという演出です。入場料を払わせて公開するのが目的で奔走していますが、この晩は15人ほどの知り合いや仲間を呼び集め、持ち寄りで食べたり呑んだりしながら、それぞれ思いつく話を朗読したり語ることになりました。歌う人もいれば、笑い話を言う人もいるで、オリジナルな催しだったと言えます。

私は日本語で何かしてくれと言われていたのでイザドラの歌を紹介しました。そうしたら大好評なのです。意味の分からない日本語の歌がセンセーションを巻き起こし、CDの注文も受けました。久し振りに聴き直しながら、いい曲だと再認識するとともに、まだ日本に向けて発信する伝手が見つかっていないことが気になりました。その時念頭に浮かんだのは加藤さんの声でした。彼女なら上手く歌えるのは言うまでもないし、より多くの人に聴かせるには最適ですね。おまけにほろ酔いコンサートと呼べそうな集まりで思いついたのも縁かなと思い、昨晩メールしてみる気になりました。前々からあった想いが熟しただけです。返事があるかどうか。梨のつぶての第2弾、3弾目でも良いと思うことにしています。