FC2ブログ

相変わらず睡眠不足

いろいろな人の教えを受けつつ、毎日睡眠に苦労しています。とりあえず、睡眠導入剤を止めることが出来れば目的達成ですが、バーンアウトになっても困ります。

適度に妥協し、適度に困難を耐えながら生き延びているモンペリエっ子でございます。目的がはっきりしてきただけで半分成功したようなものですが、長い茨の道が待っています。

根本的にあまり眠りたくないような気がします。毎日8時間を眠りに費やすとすると、なんと人生の3分の1を寝床で過ごしていることになります。これは情けないような不満に苛まれます。だから眠れないのでしょうね。

そのうち安定すると思うので心配していませんが、今日などは1日目が覚めないまま過ぎたような気がします。朝起きて、目を覚ますためにコーヒーを呑む日もありますが、最近は、本当に必要な日を除くと、強力なカフェイン無しの日にしています。

朝のコーヒータイムはリコレと言うコーヒ-+チコリのミックスで間に合わせています。コーヒーは大好きですが、朝大きなカップを空にすると、夜遅くまで目が冴えています。

そのような状態ですが、今日もちゃんと音楽の練習に励みました。新しい曲の楽譜(4曲!)を先生がくれたので、オケのレパートリーも含めて、かなりの量になりました。

睡眠導入剤の禁断症状?

長いこと呑んでいた睡眠導入剤を止めました。代わりに抗ヒスタミン剤の眠気を催すタイプを使用していますが、あまり効き目がありません。最初は結構よく眠れていたのですが、ここ数日、深い眠りに陥らないと感じて起き上がる毎日です。

深く眠らせるのは、睡眠導入剤の役割ではないので、多分別の理由で目が覚めるだけだと思いますが、不安と不満で一杯の夜になります。

幸いにも、現在の生活はかなりリラックスしているのでなんとかなりますが、普通のリズムに戻る前になんとか問題を解決しておかなければなりません。

主人は朝早く目が覚めることを除くと、真によく眠れる人なので羨ましく思っています。モンペリエっ子の脳は興奮し過ぎなのだと思います。何もやることが無くても、何かしら見つけて、寝床に行く寸前までいろいろ脳トレやっています。

しばらくノンビリしているつもりでしたが、オケの活動再開もあるし翻訳の仕事も入って来るのでグズグス言っていられません。今晩こそよく眠って元気回復したいと思います。

おやすみなさーい!

鼻風邪悪化中...

冷房と扇風機に圧迫されながら生きる毎日です。いえ、生き延びている毎日だと言い直すべきですね。真に遺憾ですが、冷房が必要悪になる昨今です。

昨晩は居間の床で寝るか、寝室のベッドで眠るか考えた挙句、後者を選びました。それほど外れていなかったけれど、暑くて扇風機を回した結果、明け方足が攣るし、現在鼻風邪気味だと感じます。

今晩は何処で寝るか?毎日このように自問しながら夏を生き抜くことになりそうです。生き残っていたらの話ですが、2019年の夏は子孫に語り伝えるべき特別な機会になりそうな、悪い予感がします。

ワイン製造にも、思っても見なかった黒い影が差しています。夏の陽光に抵抗できると思っていた葡萄が、実る前に干し葡萄になってしまいました。これは大事件の部類に属します。

葡萄が干乾びるなら、人間なんてもっとか弱い生き物です。熱風に抵抗できるものがあるのか?はっきり言って思い付きません。ラクダとサボテン???そうなると殆ど砂漠化ですよね。

鼻をかみながら、これは大昔寒い時によくある症状だったのになと思わずにいられないモンペリエっ子です。

悪性の気管支炎

先週末から主人の体調が優れません。急に咳をし始め、医師に診てもらいました。抗生物質を処方され、普段ならそれで快方に向かう筈でしたが、肝臓がやられてしまい、治療を中断しなければなりませんでした。

鬼さんも、今年の初めのかなり長い間、同じような症状が出て苦労していたようです。抗生物質を呑んでも治らないと言う点に関しては一致しています。3種類の薬を試してなんとか立ち直れたそうです。

そこで思うのですが、男は病気に弱いですねー 食欲が無くなると大変です。常に不満たらたら。瀕死だと感じるらしく、不安でしょうがないみたいです(苦笑)。

幸いにも短いヴァカンスを取った後なので、鷹揚に構えて対応しているモンペリエっ子でございます。今にも死にそうな顔していますが、治ると憎まれ口しかきかない人なので、そのうち急に元気を取り戻してくれると期待しています。

とは言え、12日で83歳になります。風邪は万病の元なので、一応十分注意していますが、抗生物質の副作用は今回が初めてです。年には逆らえないと言うことでしょうか。

このような情況を見ると、ヴァカンスは取れる時に取るべきものと痛感いたします!

血管の検査

ある日肘が痛いと感じて眺めたら、動脈瘤みたいなでっぱりがあるのに気付きました。痛みとは全く無関係だと分かっていたけれど、丁度医師と予約があったので質問しました。この先生は用心深いので、この際検査をして見たらと言うことになり、今日行って来ました。

エコー検査の結果、左腕の肘のところで動脈が拡大しているけれど、そのサイズは脇の下でも同じだし、健康上の問題になっていない、と指摘されて安心しました。長いこと煙草も吸っているし、この次は血管の中にプレートが出来ていないかも確かめてもらうつもりです。

個人的には、フルートの吹き過ぎが原因ではないかと疑っていますが、近いうちにミュージシャン専門の運動療法士と会う予定です。その人の指示に従って、姿勢を正しくする努力をしなければならないと意識しています。

4月に新しいフルートの先生に1回だけレッスンしてもらってから、いろいろ考えています。如何にして呼吸をより深く、より楽にするか分かれば大進歩です。長く続けるには、無理の無い姿勢を見つけなければなりませんね。

好きで続けていることですが、向きになるだけでは進歩が遅れます。自分なりのやり方を確立して、もっともっと進歩したいと願うモンペリエっ子です。

昨晩はかなり飲みましたが、ほぼ「普通」の状態で検査に臨みました!「良い子」の振りはしないようにしています。