FC2ブログ

歯医者さんの褒め言葉

今日もいろいろなことに専念していましたが、一日を締め括るイベントとして歯医者とのランデヴーがありました!11月だったと思いますが、義歯のセラミックを支える軸が折れて歯がポロっと落ちてしまった時に取った予約が今日でした。

幸いにも折れた歯はその場で貼り付けてもらえたので、今日の予約はメンテナンスでした。歯の汚れを取り除き、虫歯などの問題が無いか確認してもらいました。

歯石除去をしてもらいましたが、歯の手入れが良いと褒められました。自分では何時も不十分と思っていたので元気付けられました。そのようなモンペリエっ子がお手本になれるなら、他の人の状態は如何なるものか???

ちょっと背筋に寒気がするサスペンスを読み始めたような気になりますが、知り合いの元歯科医によると、時には地獄絵を見る思いだったそうです。蛆が這い蹲っていたりすることもあったとか。

因みに、その友は歯医者を辞めてバイク修理工に転身しました。汚れた使い古しのオイルに浸っている方が余程清潔と言う意見でした。

そのような背景があるので、我が歯医者さんの言葉が余計に嬉しくなりました。次の予約は1年後で良いそうです。

インフルエンザのワクチン

もう何十年も続けていることですが、今年も予防注射をしてもらいました。普段よりちょっと遅めに設定し、それまでに風邪を引かなければ良いなと願っていました。

ちょっと怪しい時期も乗り越え、今日やっとその日になりました。効き目は3ヶ月と言う人もあれば、6ヶ月と言う人もありで、個人的には何が本当だか分かりませんが、去年は10月の初めに接種され、2月に軽度のインフルエンザっぽい症状が出たので、春先のトラブルは避けられると期待しています。

フランスはワクチンに反対する人が多い国なので、ある意味では厄介です。症例が少なくなっていた病気がじょじょに増えていると統計が示しているとか。インフルエンザも免疫が無いと抵抗出来ないのにと思いますが、皆さん何処吹く風と侮っているみたいです。

今日は一日中出歩いていました。運動療法、買い物と先生のお手伝いで、お昼過ぎまで忙しくしていて、翻訳の配達もしました。

5時頃に帰宅して一息つき、1時間フルート練習してから医師に会いに行きました。短くても、練習時間が取れるだけで気持ちが落ち着きます。

医院の待合室では、地元オケの総カタログを読みながら、この次観に行くコンサートの予定を立てていました。今年度は40周年を意識してか、オペラのプログラムがとても充実しています。

それ以外にもいろいろなコンサートがあちこちであるので目が回りそうです。時間が足りないの一語に尽きます!体力を確保しなければなりません。我がオケのコンサートも迫っています(汗)。

備えあれば憂い無しと言えると良いなと願っております。今の伝染病は治療法が無くなっているような気がします。抗性物質の乱用による耐性と製薬会社の手抜きで、開発が進歩しなくなっているように見えるので、自己防衛は怠らないようにしましょうね。

良いニュースです!

歯医者さんに行って来ました。なんと、壊れたセラミック冠を貼り付けてもらえました。インレイの軸がポッキリ折れて落ちると同時に歯の一部が欠けて、所謂骨折状態になっていたそうです。

歯の欠片が壊れた歯の中に含まれていたせいで、落ちた被せ物と歯の根をより強く貼り合わせることが出来たそうです。歯と歯を貼り付けるために最近は頑丈な接着剤が存在するとのこと。

接着剤の寿命は?と言うと、5年くらいは持つとのこと。今回のアクシデントは治療後2年だったので、それよりは長い寿命が約束されています。

それまで生きていれば、接着剤が寿命に達する頃にまた考え直しましょうと言う訳です。全く異存無しです。

正直言って、インプラントをまた入れるなんて、気分的にも経済的にも、考えたくない可能性でした。避けられてホッとしています。

やっと自由になって、思う存分自分の計画に専念出来ると思いました。目出度し、目出度しです。

歯医者さんとは来年1月18日に再会を約束し、良い年末をお過ごしくださいと言い合って別れました。この方は先生の紹介ですが、本当に良い人です。

歯医者のアポ

先週壊れてしまった差し歯について悩んでいましたが、休暇明けの今日、やっと約束が取れました。インレイとセラミックを担当した歯医者と連絡が取れなくなっているので、その同僚が診察してくれることになりましたが、勿論保障などは効かないようです。

その約束が来週木曜日の午前11時半に決まって、とりあえずファースト・オピニオンになるかなと思っていたところに現在の主治医から電話があり、明日の夕方診察してくれることになりました。この方は信頼しています。

出来るだけ早く治療してもらいたいと思っているので、この電話には嬉しくなりました。同時にインプラントの様子も見てもらいます。

お陰様で少し気分的に楽になりました。勿論普段と同じように活動していますが、このような気苦労が加わると不快です。場合によってはお金もかかるし、時間も馬鹿になりません。出来るだけ早く片付けたいと思っています。

段取りが明らかになるだけで進歩した気になれました。なるようにしかならないので、明日の診断を心待ちにしています。木曜日はオケの練習再開に専念し、金曜日か土曜日にはスマホを買いに行く時間が取れるかも知れません。

スマホに関しては、買ってからのデータ移動、新しいアプリの設定など、結構時間がかかるので、余裕を持って取りかかります。機種が決まっただけで安心していますが、それが全てではありません。

まず歯の問題をクリアしたいと思っています。歯が救われるかどうかによって気分も財政も左右されそうです!

姿を消した歯医者

昨晩インレイが割れて、差し歯が落ちてしまいました。幸いにもかなり奥にある歯(小臼歯)なので、大きなスマイルをしなければ見えません。

それにしても早過ぎると思って、若干落胆しました。当時は信頼していた歯医者の仕事なので、尚更失望してしまいます。

現在の主治医に、夜間ながら電話して、メッセージを入れて置きましたが、今朝よく考えた結果、諸悪の根源である当時の歯科医にも連絡することにしました。2年で壊れるインレイなんて、多分製造上の問題があったと判断したからです。

そしたら、なんとその歯科医は医院にもういないと言われました。1週間前に出て行ったそうですが、新しい住所は知らないと秘書に言われて呆気にとられました。喧嘩別れ?それとも不祥事?って感じです。

2017年に付けてもらったセラミックなので、秘書さんも同情していましたが、医院の持ち主の一人と月曜日に会えるように手配すると約束してくれました。勿論、本人が居なくなった今、保障などは効きそうもありません。単に診断を願うだけですが、歯根がまだ丈夫かどうか気になります。

治療そのものは、今診てもらっている先生にお願いするつもりですが、とりあえず不満を言いに行って来ます。さもないと気が済みません!

もし歯根が無事ならシャンペンで乾杯です。さもないとまたインプラントですが、上の歯なので成り行きが心配です。月曜日まで長い時間が待ち構えています。