FC2ブログ

雨の日のドライブ

今日は昨日の今日なので、息抜き日にしました。先週行った見本市ですが、閉会前にもう一度行って、大好きなトーストとクレープを食べようと言う話になり、友人と出かけました。先週の入場券で只のチケットが貰えるので利用しない理由無しです。

到着したら、既に昼食の時刻だったので、食べることから始めました!今回の収穫はと言うと、最終日で落ち着き始めたスタッフと話す時間が持てて、チーフに作り方について質問する機会さえありました。

気に入ってもらえたらしく、コツはモルレ・ソースですと教えてくれました。パンの種類についても談笑する時間があって、行って良かったなと思いました。触れ合いがあると、特別な時が過ぎていると実感できます。

食後、何か買ってもいいかな?と気を緩めて散策しました。その結果小さい首飾り2個買うことになりました。薄緑のオニックスと茶色っぽい濃い赤のメノウらしいですが、オニックスは黒しか無いと思うので、多分別の種類だと思います。

インド人らしい人が英語で応対していたので、2個で5ユーロで良ければ買うと言って断られました。じゃあ要らないと踵を返したらオーケーとなり、見本市の思い出として持ち帰ることになりました。

あっても無くても良いようなアクセサリーですが、小物をコーディネイトさせるのが好きなモンペリエっ子としては、また小道具が増えた感じです。

運が良くて、雨が降る間は会場内か車の中。かなりの降雨がありましたが、気晴らしになる一日でした。明日からまた練習に励む勇気が盛り上がってきます。

今日もドタバタ!

昨晩は期待に反して、全く眠れませんでした。時々あることですが、脳が活発過ぎて眠らせてくれません。完璧主義が台頭すると、睡眠どころか、2か月分のプランニングを立ててしまいます(焦)。

その疲れにも拘らず、結構動き回っている内に一日が過ぎてしまい、皆さまのブログにも、今訪問を返したところです。クタクタなのに昼寝が出来ない体質は本当に損だと思います。

適当に端折れば良いところを、全てきちんとやりたくなる時は危険信号ですね。後回し(procrastinationと仏語で言います)は長生きの秘訣だと思います。是が非でもきちんと片付けたくなる時は要注意だと意識していますが、なかなか制御できません!!!

そのような製造上の欠陥があるので、適度にブレーキをかけながらアバウト人間になる努力をしております。アバウトにしないと、優柔不断になり過ぎてしまいますが、そのバランスを保つのに精一杯です。

人間とは、真に微妙な、相反する欲望の塊だと思うひと時です。アンバランスだからバランスを求める。明日は良い日になりますように!

さて、その明日ですが、早朝から合宿に出かけます。日曜日の午後に帰宅しますが、ぎっしり詰まったプランニングを見ると、ゆっくりブログを眺める暇など無さそうです。土日はトンネル住まいみたいなものになりそうです。

申し訳ありませんが、帰宅してから皆さまのブログを読ませていただきますね。では、おやすみなさい。帰り次第モグラの報告をいたします。

国際見本市

仰々しい名前になりましたが、以前は葡萄畑とワインのフェアと呼ばれていた催しです。今はワインの陰も形も無く、ありとあらゆる雑貨が所狭しと並んでいます。大型家具、ジャクズィ、マットレス、何でも持って来いです。

古いモンペリエっ子たちにとって、このフェアは常に雨模様でした。「また雨?ああ、葡萄畑とワインのフェアがあるんだねぇ」って感じの会話が交わされていました。

今回も例に漏れず、11日に開催されてから雨ばかりでした。昨夜から激しい雨に見舞われていましたが、6時頃に止み、モンペリエっ子が行く日に決めた今日は思いがけないほどの好天に恵まれました。

機嫌良く乗り出し、お昼頃に到着してノンビリ物色しました。お昼ご飯を食べたのは2時過ぎでしたが、それまで冷暖房機の設置についていろいろ情報を集めました。来年の夏に備えなければなりません。地元の業者とコンタクトを取る最良の機会です。

初めからそうしようと思っていた訳ではありません。到着して思い付いたことですが、それが見本市の良いところです。立ち並ぶ業者のブースを見て、正にその機会と気付いただけです。

普段はアイデア商品を見つけるのを楽しみにしています。モップ類はとても役に立っています。今回は何も買いませんでしたが、「あ!これがあると便利だな」と思える商品を見て、自分で作って見る気になったりしました。

突飛ですが、ブラスレットを着けるための補助器具にインスピレーションをもらいました。実物は部品がちょっと大き過ぎて、モンペリエっ子が付け難いと思っているブラスレットには利用出来ないものですが、細い針金を使って自分に合ったモデルを作れると確信しました。

何時か写真を撮って披露するつもりですが、工芸品の素敵なブラスレットを持っているのに滅多に着けません。それと言うのも留め金が小さくて、人に頼んでも大変なのですね。アクセサリー好きなので、このようなアイデアは大歓迎です。

さて、今日の唯一の買い物は、またもや指輪でした!徹底的に指と手フェチのモンペリエっ子でございます。値段交渉した結果、35ユーロを15ユーロまで下げてもらえました。

売り上げが芳しくないから、そのような交渉も可能なのでしょうね。朝見つけて、夕方帰宅する前に購入しましたが、要らないと言って帰ろうとしたら、思い通りの値段になりました。

またもやガラクタの数が増えましたが、何故か、指輪だけは邪魔になりません。使っていなくても、何処にどのリングがあるか把握しているモンペリエっ子でございます(苦笑)。

朝寝坊!

今日は日曜日。久し振りに朝寝坊し、9時過ぎに起き上がりました。最近疲れ気味なので、眠れるだけで有難いと思います。薬も呑まないで良い睡眠が得られたので、結構満足の行く目覚めでした。

ゆっくり身支度し、昼頃に日本に電話する時間も設けました。最近、家族との連絡が取れ難くなっていたので、弟の声を聴いた時は正直言って安堵しました。台風の被害も無かったと確認して、二重に安心しました。

昼食後ピアノの練習にとりかかり、その後フルートを吹くか日仏交流会に顔を出すかちょっと迷いました。とりあえずフルート。疲れたら会合に行こうと思って、4時近くまで練習しました。

会が盛況であるか友人に問い合わせたところ、直ぐに返事が無く、会計業務が滞っていることを思い出してしまったのが運のつき!仕事に専念してしまいました。その間、友人から返信があったのですが、それを読んだのは仕事終了後でした。

多分、心の隅では、そのような外出の誘惑に抵抗することに賛同していたのだと思います。雑用が片付いて、気分的にさっぱりしました。

勉強しなければならない楽譜も気になっていたので、雑用終了後、みっちり練習しました。時には閉じ篭りの日が本当に有益だと思います。気晴らしに時間を失っていると成果は期待できません。

動きの少ない日でしたが、気になっていたことに専念出来たのでかなり満足しています。

46年と1日

昨日はモンペリエっ子のフランス生活46年記念日でした。オケの練習があったので、全くお祝いしていませんが、それと言うのも、モンペリエ到着記念日の方が大事だからです。

それが来週の10月15日です。しっかりお祝いするつもりでいます。パリ到着は夢の中。それも悪夢っぽいものでした。因みに、アンカレッジ寄航中に石油戦争が勃発したと知りました。

尊い家族を残し、独り旅立った辛さ。自分の決断が最高のものであったと確信が持てない時期だったので、パリで過ごした数日はうろ覚えです。フレットで着く大きなアルミ製のトランクが着くのを待ちながらアタフタしていました。

パリに住んでいた友人宅に身を寄せ、しばしの隠れ家にさせてもらいました。不消化なものを消化した振りをする日々。たった4日のパリ滞在でしたが、異国に住むと言うことの意味を身に沁みて感じるひと時でした。

モンペリエ到着は、それに比べて、人間的な暖かさ、優しさに驚くばかりでした。夜行で着いたモンペリエっ子の大荷物を心配して車で送ってくれると言う人に出会いました。

電車の中での出会いでしたが、それも全く下心無しでした。困っているから見捨てられない。本当に優しい人でした。その後全然連絡して来なかったし、奉仕だけが目的の行為でした。

だから多分モンペリエが好きになったのだと思います。家族同様に迎え入れてくれた古本屋一家との出会いは、モンペリエ到着の2週間後でした。

あたかも、おいで、おいで、と手招きしながら待っている人々がいたような錯覚に陥ります。だからモンペリエっ子になりました。江戸っ子崩れのモンペリエっ子ですが、下町の雰囲気に浸って、未だに悔いの無い生活を送っています。

モンペリエ、ありがとう!一緒に成長したような気がします。