FC2ブログ

バッテリー・チャージャー

2年以上愛用しているLumia950のバッテリーが弱くなり、新しいバッテリーを購入したのですが、元のモデルより耐久時間が短いと判明して困っています。Windows10のスマホをもう少し長く使用したいと思って努力していますが、既に1度交換してもらっているので、業者への対応を決めかねています。

多分払い戻しを要求することになると思いますが、新しいバッテリーは、オリジナルのバッテリーと比べて見劣りします。2年半使った古いバッテリーの方が長持ちするなんて信じられませんが、新しいやつは日に2度ないし3度のチャージを必要とします。1枚目も2枚目も同じことなので、オリジナルとは比べ物にならないと言う意味ですね。

とても親切な業者が相手なので気が引けますが、近いうちに行って、保障を効かせるつもりです。それで対応策を探していましたが、バッテリー・チャージャーが手元にあるので利用出来ればと思っていました。

問題はミクロUSBのCタイプの端子が手元に無いことでした。オリジナルのチャージャーは端子が直接プラグに埋め込まれたタイプなのです。何時も行くLIDLの店でCタイプを安く見つけて喜んだのも束の間、Lumia950には対応していませんでした。

何に関しても直ぐに諦めないモンペリエっ子なので、ネットで探し、値段をほぼ把握しておきました。注文しても良いと思っていたのですが、万が一作動しない場合の送り返しなどの面倒を考えて、近所の商人に声をかけて見ました。

そしたら、ネットと比べてちょっと割高ですが、Samsungのモデルが見つかりました!10ユーロではなく15ユーロですが、試す価値あると思って購入しました。

結果は今のところ満足の行くものです。チャージャーから充電したら、既に3時間近く経過しているのに、まだ殆ど100パーセントのままです。

これが上手く行くなら、新しく買ったバッテリーを返還し、古いバッテリーだけに頼るつもりです。古いくせに若造よりずっと持ちが良いのですね。

因みに、以前使っていたLumia925を引っ張り出してチャージして見たら、未だによく動いています。バッテリーがBuilt-inタイプなので、バッテリー交換は考えられませんでしたが、お蔵入りになって2年以上経過した今でもちゃんと起動できるなんて本当にパチパチものです。

試験的に再度チャージしてからバッテリーが3日間続いたのでビックリしました。贅沢に慣れてしまい、持ちが悪いと判断していた自分が厳し過ぎたのかなと思いますが、同時にLumia950は性能的に魅力があったので屈しました。カメラは未だに気に入っています。

今回の問題はLumia950を超えるモデルにまだ出会っていないことです。幻の理想的なスマホが出現するまで、老い耄れのウィンドウズ・フォンの王子様と楽しい団欒を過ごす予定のモンペリエっ子でございます。

アンドロイドとも何時かお近付きになると思いますが、タブレットの使い心地が今一なので決心できません。グーグル無しの世界をもう少し続けたいと思っています。

バーゲンでの独り言

今日はFNACと言うIT関係のアイテムを主に売っている量販店に行って、いろいろ眺めました。目的は新しい電話探しでした。

結果的には、直ぐにスマホを変えなくて済むようにバッテリーを注文したばかりなので、余裕のある訪問でした。この次、多分半年から1年ないし2年の間に新しい電話に移るつもりです。

主な理由は、現在使用しているウィンドウズ・フォンへの愛着です。Lumia 950は最後の世代になってしまいました。アンドロイドにはあまり惹かれないので、とりあえず、今の機器で続けたいと思います。

財政的に見ても、スマホのある程度気に入った最新機種だと、個人負担が馬鹿になりません。本当に気に入らないのに、本体+ケース代+データ・トランスファーの費用などを含めると、300ユーロを超えます。

惚れた機種なら出費を否みませんが、気に入らないまま変更するのは真に遺憾です。そのような次第で、本日はバッテリー専門店に注文を発しました。

ネットで直接購入するより安いから不思議ですが、係りのお兄さんが親切に調べてくれて、我がスマホに電話してくれたのが気に入りました。おまけに34ユーロの出費で済みます。

同時に、地元の商人を栄えさせることが出来るなら言うこと無しです。親近感は大切な要素だと思います。

現在フランス政府が直面している問題「黄色のベスト運動」は、正にこの親近感を無視することによって始まったと言えます。何もかも投票とネット接続で解決しろと言われた庶民は、憤りを表現する場所を奪われていました。

さて、電話機は買いませんでしたが、安売りになっていたDVDには屈服しました。映画批評まで行く暇はありませんが、既に全部観ているハリーポッターのブルーレー全集(総8枚のDVD)とTwilight5巻をそれぞれ50パーセント引きで買い上げました。4500円也。

ハリポタは全部見直したいと思っています。この感じが好きなら、ひょっとしてTwilightもどうかなと思って、以前から気になっていた全集を買いました。大河小説は、始めるなら最後まで見たいと思ってのチョイスです。

Twilightに関しては皆様の批評を当てにしています。もし、良くないと言う意見が多数なら、まだ開封していないので、別のサガに変えられます。是非ご意見お知らせ下さいませ!

とりあえず、スマホに関しては自分の決断に納得しています。無駄遣いは出来る限り止めましょうね。資源の節約は大事な義務だと思います。

ビデオのサイズ

今日の午後、オケの仲間がニューオリンズ・ジャズを演奏すると聞いていたので見物に行ってきました。活発で即興演奏も上手い彼女らしく、爺さん連中の只中で唯一のナデシコとして面目を発揮していました。

結構絵になる背景と雰囲気だったので写真を撮り、ついでにビデオも試して見ました。初めての試みです。暗くなっていましたが、風景の写真に感動したのと同じくらい良い印象を受けました。

気軽に考えて、じゃあメールに添付して送ってあげようかなと思い、操作を始めたところ、なんと3分半くらいのビデオなのに450Moもありました。添付できるサイズではないので、如何にして送るか考え中です。

それにしても、この薄っぺらな端末の中に、このような能力が隠れているなんて信じられませんよね。発売された当時は結構高く売られていたようですが、技術の進歩に呆れるばかりです。

友人との笑い話で、「電話もかけられるよ」と言うのがあります。最近のスマホは、通話機能を忘れてしまうほど、残りの機能が充実しています。

偽装された値上げ

先ほど、フルート練習中にネット接続と携帯電話のプロバイダであるオランジュから電話がありました。素晴らしいお知らせがあります。値下げは如何ですか?と言う口調で、良い事だらけに見える宣伝を捲くし立てていましたが、さすが肝の据わったモンペリエっ子。そんなことでは動揺しません。

電話して来たセールス担当は早く商談を決めたくてたまらない様子でした。メールを確認し(今は使えない詐欺の犠牲になったメルアドしか知らないことに不信を抱きました!)これから送るメールにチェックを入れてくれとのこと。何時メールを見るかとしつこく聞くことに再度疑惑を持ちました。

疑いが生まれると落ち着くモンペリエっ子は、電話の向こうで待ち遠しそうにしているセールス・ボーイ(声から言ってガキですね)に今晩ゆっくり見ますと返事して会話を終了しました。大体、フルートの練習時間を削られることに苛立ちを感じていたからです。同時に、ひょっとして詐欺行為かも知れないとも思っていました。

さて、先ほど食後の喫煙タイムにスマホからそのメールを読み始めたのですが、罠であると気付きました。嬉しい喫煙の喜びを台無しにするほど馬鹿ではありませんが、つい神経を集中してしまいました。

読み取れたのは、まず7ユーロ安い契約になるためにDeezerと言う音楽聴き放題のサイトへのアクセスが無くなります。1年間は「無料」で聴き続けることが出来るようになっているそうですが、その後は毎月9,99ユーロかかることになります。なんだ、これ?節約どころか値上げじゃない!と憤るモンペリエっ子です。

最悪は、契約書をじっくり読むと、何気なく挿入されているのが、この新契約になると新しい電話に替える権利が同時に無くなると言う事でした。これは完全に偽装された値上げですね!そんな罠に嵌っていられないので、勿論メールは無視しますが、世知辛い世の中になったものです。

気楽にメールにチェックを入れると、とんでもないことになります。たった7ユーロの値下げに同意すると、10ユーロ相当のDeezerと月額に換算して15ユーロくらいになる電話交換料を失うところでした。因みに、モンペリエっ子が欲しがっているスマホのお値段は599ユーロです。自己負担が239ユーロなので、残る360ユーロを24ヶ月で割るとこの金額になります。

蛇の道はヘビ?敵はあらゆる手をつくしてこちらの隙を狙っているのでしょうね(苦笑)。サービスしてくれる筈のプロバイダに対しても警戒心を抱かなければならないのは心外です。

続きを読む »

モデル選び

スマホを端末として扱うべきなので、これまでパソコンのジャンルに入れていましたが、なんとなくしっくり来ないような気がします。そろそろ「スマホ」を加えたらと考えて今夜実行しました。

買い替えの時期が必然的に迫っていると思うので、頻繁に話題になりそうなスマホです。バッテリーが干上がった日は、これが欲しいと思えるモデルが念頭に無かったので慌てました。

折角替えるなら、せめて嬉しくなるような買い物にしたいと思うのが人情ですよね。自分で選んだものを選んだ日に入手すると言うのが理想です。昨年5月頃だったと思いますが、まだ新品のノキアが故障した時は本当に狼狽しました。

理由は2つあり、まず第一に見初めたスマホに脆弱性があると知ったこと。長い付き合いを期待していたので困惑しました。二番目の理由は勿論アドレス帳です。替えて間もなかったので、勿論保存してなくて、その前のモデルからコピーしてもらいました。3ヶ月間に加えた分は勿論パーになりました。

そのような経験があるので、この次は上手く運ばせたいと思っていましたが、その反面、替えないで済めばそれに越したことはないとエコな考えも持っていました。

そのように賢い(???)モンペリエっ子ですが、トレンドと消費社会の罠には抵抗しきれませんよねぇ。替えなければならないなら、それに見合った欲望を見つけなければなりません。それで今日はFNACに赴いて欲望を掻き立てて来ました!

そしたら新しいノキア950XLに注目しました。デモ中のLGの同様なモデルに気が付いて、画像が超綺麗だと思いました。2Kと呼ばれる新型はまことに立体感があります。尋ねたら、ノキアの上記モデルも同様の画質だそうです。

ふーむ、これは欲しくなりますね。カメラの質も良いそうです。現在使用している925のスクリーンは4,5インチです。それと比べて5,7インチの950XLはファブレットと呼べる大きさです。タブレットを買わないで済むなら、それに越したこと無いと思うので、これから値段を研究して、買い時を待つつもりです。

出て間もない製品は高いので、925にもう少し頑張ってもらい、950の値段が下がるのを待ちたいと思います。欲しいものがあるって良い事ですね。