FC2ブログ

IHコンロ?

今日は買い物の序でに電化製品の店に寄り、ガスと電気両用のレンジを探して見ました。レンジと言いましたが、家具に嵌め込み出来るプレートのことです。

ガスの火3つと電気コンロ1つが所望の品ですが、25年ほど前に台所の工事をした時から、時計は回り続け、新しい商品が一杯出ています。そのひとつがIHコンロですが、新しいもの好きの主人の気に入っています。

個人的には、煮込むには従来の電気コンロが一番だと思っているので、古いタイプをまだ売っている店で探して見たいと思っていますが、もしIHにすると、また電気屋さんに介入してもらわなければならないと思います。

いくら最終的に安上がりと言って見た所で、初期に必要な電圧はかなり高いので、それなりの設備アップグレードが必要になると思います。

唯一のメリットは、今から先が見えていることですが、ガスの配達が滞る時、そして何時か主人が居なくなる時に、ボトル交換の手間が要らなくなると言う事でしょうか。

今のところまだ自分でやれることの枠内に入っていますが、重たいブタン・ガスをガス台の下に運んで設置するのは結構面倒臭い仕事です。

2人暮らしの料理で約4ヶ月ボトルが持つので、1人暮らしなら多分6ヶ月に1度とか考えて見ますが、ちょっと気になる分野です。全て電化すると、老後の心配が減るのは確かだと思います。

一見つまらないことですが、将来の見通しと言う未知数を考慮に入れると、熟考する価値があるみたいです。突っ走らないで、よく考えてから決めることにしました。

大体、煮込み料理など、独り暮らしでは作る気になれないものなので、それだけに気をとられていてはならないと気付きます。「気」の多い文章になりましたが、正に気を駆使して最高のレスポンスをみつけなければならない機会ですね。

目先のことに囚われず、20年単位で可能性を計算するモンペリエっ子です。そこまで生きていると言う保証はありませんが、気にする価値のある近い未来であることは確かです。

危険な電気コンロ

配電盤の設置が無事終了し、屋根裏の照明とコンセント、真っ暗だった屋根裏前の廊下に自動点滅の照明が備えられたことにより、中世の暗闇からやっと抜け出たモンペリエっ子宅です。

全て上手く行っている様な錯覚に陥り、安心感にノンビリしそうですが、いざ綺麗になって見ると、他にも問題があると気付きます。

昨晩の話ですが、ガス・レンジに付いている電気コンロでカレーを煮込みました。前の日から、ちょぼちょぼ煮込み、昨晩の夕食には丁度良い出来上がりの肉たっぷりのビーフ・カレーを供しました。

カレーは焦げ易いので、テーブルに鍋を運ぶ前にコンロを切ったと確信していましたが、寝る前にちょっと匂いを感じてレンジを見たら、鍋が焦げている最中でした。細火ながらコトコト煮続け、水がほとんど無くなる寸前でした。

焦げていない部分を容器に移し、急いで鍋を水に浸しました。このまま気付かずに寝ていたら火事になったかもと思うと恐ろしいです。

何故間違いに気付かなかったかと言うと、警告ランプがかなり前から壊れたまま放置していたからです。火が点いていても、それと知らせるランプが無いと危険だと意識する機会でした。

細火だと、消えているのとほとんど同じポジションだからです。もう20数年使っているコンロなので、この際新調した方が良いと思い付きました。イグニッション・ピエゾも今はお釈迦。潮時だと言えます。

ガス・コンロが3つと電気1つが備わったタイプでとても便利です。都市ガスは解約して、ブタン・ガスを使用しているので、万が一ガス切れになった時に、配達を待ちながら、電気コンロがあると一時凌ぎになります。

強火でステーキなどを焼く時は、やはりガスが一番有効だと思うので、今までと同じようなモデルに買い換えるつもりです。同時に換気扇も変える予定です。

主人が同時に設置したものなので、元気な内に工事しておけば、また20年くらい心配無しでいられるかもと期待しています。

折角安全を期して配電盤を近代化したのだから、このような問題でずっこけている場合では無いですよね。出来るだけ早く実行に移したいと思っています。

忍耐の一日

今日は主人が不在だったので、モンペリエっ子が電気屋さんの相手をしました。手伝ってあげるから声をかけてと言っておいたのに、あまり用事を頼まれませんでした。

工事関係の仕事は、男優先と言うかマッチョの世界なので、女は常に馬鹿にされています。どうせそんなものだろうと意識していたので、助けが要らないなら構わないよと言うスタンスで一日中音楽をやっていました。

時々様子を見に行き、工事進行状況を観察。適度に距離を保ちながら待機していたら、やっと悲鳴が上がり、電線を通すために最適の路と思えた戸棚が繋がらない!と悲嘆していました。

少なくとも電線が傍に来ているか、音で確認してくれと頼まれたので、勿論引き受けました。内心ちょっと不安でした。あれほど自信たっぷりに辿り着けると宣言していた人が弱気になっている姿を見ると心配しますよねー

そしたら、かなり近い所でコトコト音がします。指を差し込んだら電線に触れたのでチャンス!です。指で押さえながら徐々に導き、しっかり掴むことが出来ました。絶望していた電気屋さんの機嫌がすっかり良くなったのは言うまでもありません。

馬鹿にされていた女ですが、器用なのだよと認めてもらえたようです。

この戸棚の周辺には水道管もあれば古い電線もありで、穴を開けるにも細心の注意が必要でした。電気屋さんを褒めてあげてメデタシメデタシですが、まだ明日と多分明後日の午前中も工事が続きます。

配線がほぼ終ったので、明日新しいボードに太い電線を接続します。やっと近代化されると思うと、急に自分自身若返るような錯覚に陥ります(笑)が、混同を避けて、その後の大掃除と片付けをしっかりやるつもりでいます。

いずれにせよ、綺麗にするって本当に嬉しい出来事です。要らないものを捨てて、少し片付ける機会にしなければと思っています。どうせまた閉じ篭る期間があると思うので、良い課題が見つかりました。

ついでに語ると、電気屋さんがピアノ上手いねと言ってくれたのが嬉しかったけれど、同時にフルートの音が気に入らなかったのかなと訝ってしまいました!最後はハーモニカもじゃんじゃん吹いて余興たっぷりの一日にしましたが、疑問は残ったまま...

工事開始

リフォームの枠に入れて見ましたが、まず安全確保のための電気配線工事が始まりました。1985年に賃借人として住み始め、数年後に持ち主になったアパートですが、電気配線が不十分でした。

家電の持ち物が増えて、もっと丈夫な配線が必要になってからも基礎工事を怠っていました。主人は蛸足配線をお構いなくする人なので、最近は危険極まりないと思える状態に達していました。

その間、隣の建物の一角を買って、住居の面積を広げることが出来ましたが、その時に一番重要視したのが電気配線でした。新しい部分の安心出来る設備に刺激されて、古い部分を見直すための電気ボードを購入しましたが、それがほぼ10年前の話です。

残念ながら、素晴らしいボードはそのままお蔵入りになり、心配しつつ音楽に専念する身に自分自身なってしまいました。中に住んだまま工事しようとすると気苦労が多くて、何もかも同時に出来ないとギヴアップしていました。

それでも、時々なんとかしなければと言う気持ちに苛まれていたので、周りの意見と助言を求めていました。幸いにも、先生は全てに関して信頼できる業者を把握している人なので、彼の推薦する電気屋さんに介入してもらうことにしました。

丁寧だし、まずよく考えてから仕事し始めるタイプです。今朝着いてから、1時間半近くいろいろな可能性を見直していました。如何にして電線が目立たないように通すか?失われたように見える時間は、次の段階で取り戻されます。

明日は9時から再開とか。一旦決心すると手早く仕事をする人なので、予定より早く工事が終るかも知れないと楽しみにしているモンペリエっ子でございます。一応4日間の工事が予定されています。

因みに、工事のために屋根裏を掃除し、階段も片付けましたが、おかげで気分的に快適です。工事を利用して少し断捨離して見ましたが、勢いに乗ってもっと続けるべきかなと思っています。

言うは易し行うは難しですけど。昨日も古い写真を見つけて感慨に耽っていました(苦笑)。コピーがちゃんとアルバムに保存されていると知りつつ、捨てられないまま書斎に持ち帰りました!

今日は屋根裏で大活躍!

さて、予定は未定のモンペリエっ子・ライフですが、3月31日に来る筈でCovidのせいでキャンセルした電気屋さんが来てくれると連絡がありました。それも昨日の今日の提案で、モンペリエっ子を超える即興ぶりでした。

忙しい身と知っているので、では彼の都合に合わせましょうと言う決断をし、暑い最中なのに屋根裏で大活躍したモンペリエっ子でした。古い電気ボードが屋根裏に設置されていて、全て規格に合わせないと駄目なので、嫌々ながらでも努力しています。

さもなければ、今日もコンサートがいくつかあったのですが、また待ち過ぎるとCovidに追い越される恐れもあるので、今こそ潮時と考えています。義務の女!何時も自分の好き嫌いより、必要を優先しています。変わったつもりですが、このような場面に至ると本性が現れます。

そのような次第で、今朝はシャワーも浴びず、どうせ汚れて汗だくになるのだからと高を括って一日を始めました。午前中は事務を片付けてスッキリ。

何も自分のためにしていないと言う悔いを感じないように、一応ピアノ練習する時間を設けてから雑用に専念しましたが、これが功を奏したらしく、3時半から7時まで掃除、片付け、洗濯その他に神経を集中することが出来ました。それも満足感付きです!

喜んでやれるのが一番です。辛い仕事だけど、これも自分のためと思えば苦になりません。電気関係の問題は危険なので、事故が起こる前に処理すべきだと確信しています。

かくして、アートとは程遠い一日を過ごしたモンペリエっ子ですが、ピアノのおかげで人間らしさを保てたような気がします。もの凄い埃を掃除機で吸い込み、袋が一杯になるほどでした。仕事終了後のシャワーが快適でした!