FC2ブログ

解放!

昨晩は問題を抱えたまま、重たい気分でオケの練習に向かいました。おまけに予想通りで、あまり役に立つ練習ではありませんでした!二重苦にイライラしたモンペリエっ子らしく、帰宅次第、気になる問題に取り組みました。

練習終了後、定年退職祝いと外国への出発祝いのダブル・カクテルがあり、楽しいひと時を過ごしたのが救いでしたが、やはり就寝したのは午前1時半となりました。遅い割には問題解決に至っていず、作戦を考え続ける夜でした。

今朝は遅い就寝にも拘らず結構さっぱり目が覚めたので、パソコン上の検索がどうなっているか確認しに行きました。クソー!ですね~何も見つかっていませんでした。

そこで思いついたのが、拡張子による検索です。ネット上で見つけた行き方より手っ取り早いと思って試したら、直ぐにヒットして40個くらい.dbx関連のファイルが数珠繋ぎで現れました。

その中から、問題になっているアウトルック・エクスプレスの受信トレイを見つけて削除しました。因みに、この問題になっているファイルを削除すると、アプリケーション起動時に、自動的に新しいトレイが作成されるので、全て目出度しです。

人生再出発と言う感じでアウトルックが動くようになりました!苦労しましたが、満足感はこの上ないです。日本語XPはまだまだ時の試練に耐えそうな気配です。

練習前の焦り

これからオケの練習があります。何を練習するか?詳細は伝わっていません。

焦ってもしょうがないので居直っていますが、今一番困っているのは、使い慣れた日本語XPのアウトルックに支障が起きて、メール交換が不自由になっていることです。

少し時間をかければ解決出来る筈ですが、その時間が今不足気味なので困ります。アウトルックのフォルダにアクセスするためにバックスラッシュが必要なのですが、我がパソコンの関連キーを押すと円マークになってしまいます。

早く解決しないと、持ち主組合の総会準備が進行しません。古いパソコンの欠点を見せつけられているモンペリエっ子でございます!

では、行って来ます!

固まったパソコン

2009年購入なので文句言えませんが、今晩は日本語XPのネットブックが固まったままで、ウンともスンとも言いません。Firefox が立ち上がらないので再起動しようとしたら、これもブロック!

多数のプログラムが終了措置する中、Firefox が急に目覚めたのでブログ更新に向かいましたが、こちらもそろそろ終了に向かったみたいです。

因みに、今朝からスタンバイにしてあったのがお気に召さなかったのか?老人同様で、ご機嫌を伺わなければなりません。とりあえず、タブレットから投稿しています。

さて、今日のニュースですが、やっと先生と競演する機会がありました。新しいフルートに慣れるために、今日は久し振りに3時間半ほどフルートを吹いたことになりました。

朝1時間半、午後1時間ちょっと、先生と1時間ちょっと。さすがに疲れましたが、遣り甲斐あると思います。好奇心ほど強い味方はいません。

やっと慣れ始めた気がします。気心知れた仲になり、一緒に良い音を出す努力を続けて行きたいと思うモンペリエっ子でございます。

さて、ご老人がやっと立ち直れたようなので、ネットブックから再度アクセスしていますが、現在はほぼ快適!どうなっているのでしょうねーこのままずっと続きそうな気がします。

パソコンは迷路!

2001年に最初のパソコンを買ってから何台か継続して使っています。常に故障を意識して新機種を準備していたので、本当に困ったことはありませんが、外付けハードの故障も含めると、かなり苦労を重ねています。

問題は、必要なファイルが何処にあるか、常に把握しておかなければなりません。仕事関係のものには注意を払っていますが、それでも時々記憶があやふやになります。

と言うか、目的に達するためにあちこちフォルダーを開いてファイルを確認し、どのコンピュータで作ったファイルだったか思い出す努力をしなければなりません。

おまけに、仏語XPに関しては、システムが不安定だったので、数え切れないほどフォーマットを繰り返しています。よって、きちんと外付けに保存しておかなかったファイルは、あると思い込んでいても、システム崩壊のどさくさに紛れて本当に消失しています。

このような「迷路」で本日は古い履歴書を探しました。日本人の子供がフランスの学校に入る必要が生まれる際に、こちらの学府の教育責任者とのコミュニケーションを容易くする任務を仰せつかりました。

その任務は給料が安く、ほとんど奉仕と言えるものですが、役に立てるなら声をかけて下さいと承諾しました。正式に「雇用」されるために候補し、書類を準備しなければなりません。

その他に、法定翻訳士として、1年間の業務報告もしなければなりません。その前年のファイルも見つけました。雛形があると便利なので、戸棚を一杯開けて、何処にあるかなーと探し回ったモンペリエっ子でございます。

きちんと整理してあるつもりですが、1年に1度アクセスするファイルの記憶は薄れます。おまけに記憶媒体の数が多いこと!最近はハード・ディスクを信用しなくなっているので、USBキーを主に使用することにしていますが、容量が小さいので数が要ります!

明日の朝は持ち主連合の総会を開くために書類を準備するつもりですが、議事の準備と収支を明らかにするだけでかなりの時間がかかります。来年の予算も示さなければなりません。またもや「迷路」で彷徨いそうな気がします。

日本語キーボードの故障

昨晩の話ですが、あまり自己練習し過ぎて、疲労困憊してオケの練習に行くのも良くないと考えて、先日もらったビデオを眺めることにしました。以前働いていた玩具屋のオーナーが1990年代に撮ったものです。

大きいスクリーンの方が良いと思ってデスクトップを使おうとしたら、起動時に普段と違う表示が出ることに気付きました。ヘンだなと思いつつ、詳細を読む暇なくスタートさせて、いざ新しいフォルダーを作ろうとしたら、キーボードが答えません。

デスクトップには2つのキーボードを設置してあり、外付けの切り替えスイッチで日本語ー仏語キーボードの選択ができます。日本語入力はどちらからでも出来ますが、やはり日本語表示のQUERTY並びの方がしっくりします。

それで2000年に購入した仏語キ-ボードは殆ど使わず、多分15年位前に友人の娘さん(いとみちゃん!)が日本で買って来てくれた日本語キーボードを愛用していました。安物ですが、長いこと役に立ちました。

それが急にご臨終です。いろいろテストしながら、確かに急死らしいと判断し、スイッチを外して仏語キーボードをデスクトップに直結させました。

でも、なかなか諦められません。本当だと信じられないのですね。何処かにエラーがありそうな気がして、まだ捨てていません。

ビデオには興味深いものがありました。若き日のモンペリエっ子、近所の子供たちのあどけない顔、などなど、また何時か記事にしますね。

そのせいか、総練習には気も漫ろで出かけました!キーボードの故障も懐かしい思い出ビデオも全て過去に繋がっていて、すっかりタイムスリップしていました!

幸いにも練習は無事に終りましたが、ちょっとドジしたのは、やはり気が散っていたからかなと反省しています。