FC2ブログ

ボヘミアン・ラプソディの仕上げ

1年ほど前からしつこく練習したせいか、ボヘミアン・ラプソディのピアノ・声ヴァージョンをほぼ丸暗記するに至りました。毎回数箇所で間違いながらですが、なんとか弾けるようになりました。繰り返しも含めると約13ページになります。

問題は、テンポをはっきり決めて置かなかったので、やっとそれらしく弾けるようになった今、適度な速度を探す努力をしています。

次回のオケのコンサートで演奏する可能性があるので、フルート・パートの練習を始めたことを機に、より正確な演奏をしたいと願っています。

ピアノ・ソロをやる勇気は無いので、今のところ引っ込み思案になっているモンペリエっ子ですが、楽しみのためにやっている音楽で自分を拷問するような機会は作るべきでないと思っています。

責任が重過ぎるとドジするのはほとんど確実です(汗、汗、タラタラ...)外見自信たっぷりに見えることもあるようですが、自己過信する恐れの無い自己批判派です。

いずれにせよ、楽しむことが目的の活動なので、もっともっと練習して上手くなりたいと願い続けるのみです。野心はそっちのけで前進するだけ。

さて、余談ですが、本日小さいバラの花束を買って喜んで帰宅したモンペリエっ子ですが、なんとイポリットがまたもや花の上に飛び降りました!自然の呼び声はオカメインコにも届くようです。

満員盛況のコンサート...

トロンボーンを吹く友のご主人が出るコンサートがあるので行くことにしました。マリンバ、フルート、チェロのトリオですが、とてもオリジナルな組み合わせだと思いました。

選曲もクラッシックから現代まで、幅広く扱っています。とても楽しみにして現地到着したら、なんと既に満員でした。由緒あるお城の中ですが、たった120人しか入れない小さな部屋が会場でした。

落胆なんてものではありません。信じられない!と反抗する人が一杯いました。

日本まで遠征するマリンバの名人が当地オケのソリスト2人(フルートとチェロ)と組んで行うコンサートなので、前評判も高く、もっと早く行けば良かったのにと後悔しています。

連れて行ってくれる友人の都合もあったので出足が遅れましたが、真に残念でした。腹癒せに、家に帰ってから思いっ切りフルートを吹き、地鶏のローストに舌鼓を打ちました!

何時もより早い練習

今晩はオケの練習がありますが、1時間早く始まります。中学生たちが遅くまでいられないので、早くなった訳ですが、レギュラー・メンバーの皆さん時間通りに来れるかどうか疑問です。

8時半集合でもギリギリか遅れて来るので、7時半となると余計に難しそうです。ひょっとして終るのは何時ものように10時半かも知れません。だって、折角やって来た人に、もうこれで終わりと言うのも難ですよね。

それを予想して、行く前の練習を軽くしておきました。さもないと3時間も抵抗出来ません。勿論研修中はかなりハードなスケジュールで頑張りましたけど、それはそれ。まあ成り行きに任せます。

では、おやすみなさい。大きなサンドイッチを食べて、これから行って来ます!

さて、翌日になってからの追記ですが、本当に楽しいひと時でした。若い子たちと一緒にいるとパワーがもらえると感じました。彼らもやる気をもらってくれたようで、最初の内気な雰囲気は直ぐに消え去り、精一杯声を張り上げていました。コンサートまで2ヶ月ちょっとあるので、呼吸の合った演奏が出来るように努力したいと思っています。

ショー・マンの指揮者

新しい指揮者になってから早3年目になりますが、そこで気が付くのは、彼がイベント企画に長けていることです。知る限りの関係を呼び出して、一見異質なものを混ぜ合わせ、新人が舞台に立てる機会をクリエートします。

前回はビッグ・バンドを組んだ若者を招聘し、オケのコンサートに参加させました。コンセルヴァトワールの生徒が主なメンバーなので質も良く、おかげで目立つイベントになりました。

次回の春のコンサートには、地元の中学生のコーラスが参加する予定です。歌が無いと纏まりが無い曲を一緒に演奏します。明日は普段より早く7時半に集合して、子供たちの声を聴きますが、今日やっとその関係の曲が届きました。

まず、ピンクフロイドのAnother brick in the wall、そしてクイーンのWe are the championsです。フランソワ・ルスロのAperturaも予定されているようですが、これは既にコーラス無しで演奏しています。

この次は何が出て来るのか知りませんが、結構楽しみにしています。ボヘミアン・ラプソディもプログラムに組まれているので、誰と何処で?如何に?を除くと、じょじょに明らかになりつつあります。

言い換えると、サプライズ好きな指揮者にちょっと引っ張りまわされている感じがしなくもありませんが、それなりに楽しむことにしているモンペリエっ子でございます。

吹き初め

今晩はオケの初練習でした。仲間たちと3週間振りに出会うと新鮮です。

かなり遅い帰宅になったので、本日の更新は短くさせていただきますが、春のコンサートに向けて再出発です。新年らしい興奮に満ちた練習が出来ました。

明日は建物関係のエンジニアと約束があるので、ぐっすり眠って頭を準備しておかなければなりません(苦笑)。大事なことですが、門外漢にとって難しい任務が待ち構えています。

では、おやすみなさーい!