打ち上げパーティー

先ほど帰宅し、パーティーの余韻に浸っています。

お別れ会でもあるので、オケの将来を思うと気が重くなりますが、同時に、これほど親しみを感じ合うようになったのは、オケの活動のおかげだと思います。

2シーズンの思い出を辿りながら感謝するのみです。仲間入りさせてもらえて、実多い時を過ごせたと、感謝の念に絶えません。

明日から夏休み。思い切り羽ばたいて、より力強い自分を磨き上げなければと思います。新学期に向けてバッテリーの充電に専念します。

音楽シーズン終了

今日は音楽の祭典です。至る所でグループが集合し、それぞれ好き勝手に音楽を奏でています。現在、我が家に陣取って、窓から聞こえる音楽に浸っていますが、人込みにいるより安心できる雰囲気です。おまけに音楽シーズン終了を祝って独りでウィスキー・オン・ザ・ロックを楽しんでいます。

話は遡りますが、オケのある町ジャクウにてコンサートをして来ました。恒例の音楽の祭典コンサートは和やかな雰囲気で無事終了しました。重なる手術のせいで若干練習不足でしたが、なんとかこなせて満足しています。

コンサート終了後、何処かで音楽を聴きたいと思ったのですが、楽器と譜面台の入ったリュックサックが嵩張るので、とりあえず家に戻って身軽になろうと思いました。帰宅すると同時に思いがけないほどの空腹を感じました。

食べ始め、飲み始めて見ると、これぞ正に望むところ。出かける気力が失せました。家ほど落ち着く場所はありませんね。おまけに音楽はその場にいるような臨場感をもって迫ってきます。傍にいたら耳が大変でしょう。

そんな訳で、出歩く代わりにブログ更新する時間を設けました。一日の出来事を消化する貴重な時間です。正直言って、オケが明日から夏休みに入ることに安らぎを感じています。

5月16日から続いた手術と手当ての連続から少々解放され、自分なりのゆとりを取り戻す期間が待ち構えています。ダンスと音楽のフェスティヴァルのプログラムに注目する時期です。

オケの活動が辛い訳ではなく、自分自身のレヴェルアップに専念できる時間が欲しくなっています。もっと上手くなって、仲間の期待に応えられるようになりたいと願っています。ヴァカンスに出かける予定も無いので、練習方法などを考え直して見る機会です。

空白の無い生活は、省みる暇が無いので、最終的には能率が悪くなると思えます。お休み万歳!明日は締めくくりのパーティがあります。ご馳走を準備しなければなりません。今から楽しみです。

オランジュ古代劇場

昨晩は念願がかなって、生まれて初めてオランジュ古代劇場に行くことが出来ました。おかげでブログ更新する暇がありませんでしたが、あそこにいたらどんな気持ちになるか?と言う好奇心を満たす機会を得ました!

巨大な近代スタディアムと比べたら小さいはずですが、ものすごい貫禄です。満席に近い状態で音楽祭特別番組を観賞しました。

長い一日でした。朝、その可能性があると知らされ、午後4時頃に出発し、1時間半のドライブ。オランジュ市内を散歩してから、劇場前のカフェでサンドイッチなど齧りながら軽食をとりました。

そのままテレビで実況中継されるため、入場時刻は20時、ショーの開始は21時と決められていたので順応しました。反抗する暇などありません。日が暮れる前のコレジーの舞台は以下のようです。

Orange 0

その後、音楽に合わせて様々な背景が投射されます。

Orange.jpg

Orange 3

Orange 7

Orange 4

Orange 8

Orange 2

子供の心を取り戻し、光が作り出す魔術の虜になっていました。

音の良さに感激します。ローマ人はいろいろな分野でパイオニアでしたが、このような建築においても才能を発揮していました。騒々しくなくて全て聞き取れる環境です。勿論近代的な改良があることは否めませんが、元の構造が良いから可能なことだと思います。

素晴らしい、記憶に残る宵でした!帰宅して床に就いたのは2時半過ぎ。目と歯の治療が心配になりましたが、その程度で怯んでいられませんよね。

小さい進歩

5月16日から手術シリーズを開始し、局所麻酔ながら3回も医者にいじられると疲れます。それも極小さい患部なので大したこと無いと思い勝ちですが、目と歯は痛みを感じやすい部分です。面倒臭い治療と禁止事項も沢山あります。

人によっては、それをきっかけに繊維筋痛症候群になったりすることもあると聞いたので注意していますが、実を言うと、モンペリエっ子にはその傾向がかなり昔からあります。痛点がほとんど一致するのでそうらしいけれど、今までそれほど酷い症状にならずに済んでいます。

個人的な弱点を理解し、それに抵抗できるようにいろいろなサプリなどを飲んでいます。若い時にはお腹の痛みが酷くて、真夜中に医者を呼んだこともありましたが、現在は下痢程度ではびくともしない精神的抵抗力を身に付けました(笑)。

にも拘らず、手術後のストレスを過小評価していません。何時反動があるか注意深く観察しています。強くなったつもりでも、時にはウンザリ感を避けることが出来ません。根気強く待つしか無い時って本当に面倒ですが、そうそう言っている内に既に5週間が経とうとしています。

基本的には明日が右目の最後の治療日。火曜日から目薬無しになります。その後まだ2週間左目の治療を続けますが、ここまで来ると楽勝と言いたくなりますよね。でも油断は禁物。最後まできちんとやりますのでご心配無く!

歯のインプラントに関しては、注意して食事の量を増やしています。幸いにも食欲があるので助かりますが、暑くて夏痩せしそうな季節に歯の問題があると苦労します。でも文句言っていられませんよね。もっと酷い歯痛に苦しむ人がいる筈なので、自分は幸せだと思います。

栄養のバランスに気をつけて歯茎強化目指しています。この程度しか積極的に出来ないのがもどかしいけれど、完全禁煙にはまだ踏み切っていません!今日は2本を4回に分けて吸いました。いじましい努力に愛想を尽かす日は何時来るのでしょう。

今年を代表する歌

音楽の祭りが近付いているせいか、今年のシャンソンと銘打った番組がニームの闘牛場から実況中継されています。今年の歌と言っても、今年出た曲ではなく、過去の名曲を現在人気のある歌手によってカバーさせると言う趣向です。

真面目に何かを観賞したいと思うものがない宵には持って来いの番組です。片目で見て、片耳で聞く気になると音を拾うシステムです。瞑想に耽る時間が持てます。

と言うのも、今週末はやっぱり疲れを感じているからです。月曜日に入れてもらった歯のインプラントは、時々軽い鈍痛を感じて焦ることもありますが、なんとか順調に嵌っていくようです。今日で抗生物質は終わりですが、コーチゾンは2日延長して今朝も服用しました。

無理して薬無しで頑張るより、長期戦であることを意識して、痛みゼロを目標にコントロールして行くつもりです。腫れはほとんどありませんでしたが、それでも顎のラインがちょっと丸くなっている部分があるので、時々氷を当てて冷やしています。

一番気になり、邪魔になるのは、顎から耳に至る部分が突っ張っているような感じですが、内部に炎症があれば当然だと思うので抗炎症剤を欠かさないようにしています。フルートも今のところ控え目にしています。

吹く時の感覚に変わりないので安心しましたが、癒合が順調に進むようにあまり揺すぶらないほうが無難ですよね。フルートは軽い楽器だから問題にならないと考えるのはミュージシャンでないお医者さんの説だと思います。でも、頬の筋肉を動かすのは血行を良くするので、ためになるかも知れません。

分からないことだらけなので、少しやって少し休むと言う気楽なサイクルを実行しています。ついに猛暑に突入したので、この際少しノンビリさせてもらう口実にします。時には休むことによって思いがけない進歩があったりします。

ところで、今年の歌が何か見届ける時間は無さそうです。おやすみなさい!